よくあるご質問

Q1 輸入できない商品はありますか?

A1:はい、ございます。下記をご参照ください。

【法律で禁止されているもの】
我が国(日本の法令)により輸入が禁止されているものは、どのような物であっても、輸入できません。弊社でも買付代行をお断りしています。以下をご参照ください。

●植物防疫法 で輸入が禁止されているもの。
●関税法(関税法第69条の11)で輸入が禁止されているもの
●化学兵器の禁止及び特定物質の規制等に関する法律第2条第3項に規定する特定物質
●家畜伝染病予防法 で輸入が禁止されているもの。
●公安又は風俗を害すべき書籍、図画、彫刻物その他の物品
●爆発物
●麻薬、向精神薬、大麻、あへん、けしがら、覚せい剤及びあへん吸煙具
●けん銃、小銃、機関銃、砲、これらの銃砲弾及びけん銃部品
●火薬類
●感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第6条第20項に規定する一種病原体等及び同条第21項に規定する二種病原体等
●貨幣、紙幣、銀行券、印紙、郵便切手又は有価証券の偽造品、変造品、模造品及び偽造カード(生カードを含む)
●児童ポルノ
●特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、著作隣接権、回路配置利用権又は育成者権を侵害する物品
●不正競争防止法第2条第1項第1号から第3号までに掲げる行為を組成する物
※上記は税関ホームページより引用しています。輸入される前に税関へご確認ください。
[日本税関ホームページ]

【航空輸送に適さないもの】
○液体物が含まれているもの
○リチウムイオン電池
○ガラスを主とした商品など壊れやすいもの、易損品
※上記は海上輸送(船便)にすることで配送可能なケースもございます。梱包方法等も含め、別途お見積もりとなります。一度、弊社へご相談をお願いいたします。


Q2 商品購入代行サービスに、かかる総費用を教えて下さい。

A2:はい、以下の各費用が必要となります。

1.商品代金
2.中国国内送料(実費でご請求いたします。)
3.国際宅配送料(料金表をご参照下さい。)
4.代行手数料(会員様無料) ※非会員様:商品代金の9%
5.関税、消費税(日本到着時に通関で発生する場合がございます。)この場合の税金はお客様負担となります。


Q3 代行サービスの支払いはいつですか?

A3:はい、2回に分けてご請求させて頂きます。

買い付け商品が正式に確定後、最初のご請求時に商品代金をお支払いいただきます。お代金の入金確認後、商品の発注をさせていただきます。また弊社では商品到着後に重量を計測し国際送料を確定させる関係で、2回目に各種送料、他オプションのサービス料をそれぞれご請求させていただいております。


Q4 関税の支払いはいつですか?

A4:関税は発生した場合のみの支払いとなります。商品配達時の徴収が発生します。

配送会社の配達員に税金を支払って荷物の受け渡しとなります。
関税については、下記ホームページまでご確認ください。
[日本税関ホームページ]


Q5 注文から商品到着までの日数を教えて下さい。

A5:航空便を利用する場合は以下を目安として下さい。

中国国内『仕入先→弊社義鳥事務所』:約2-5日
国際配送『弊社義鳥中国事務所→お客様』:約3-6日

○春節、労働節、端午説、中秋説、国慶節など中国の長期休暇を挟む場合、2週間以上かかる場合もございます。
○国際配送には中国と日本でそれぞれの通関検査がございます。上記日数は課税対象となった場合、税関での通関検査等を含んでおりません。出荷完了後も商品によってはお届けまで時間がかかる場合もございます。
○仕入先等に在庫がない場合は、さらに7日〜10日必要な場合がございます。


Q6 商品買付依頼のキャンセルは可能ですか?

A6:はい、仕入先への商品発注前であれば、キャンセルは可能です。

原則、お支払が完了し、仕入先への商品発注後の注文キャンセルは承れません。あらかじめご了承ください。


Q7 商品の返品は可能ですか?

A7:はい、可能です。しかしながら、ある程度制約はございます。

まず中国側で検品(簡易検品)を行い、明らかな商品違い、外傷、汚れ、サイズ違い、等販売が難しいと判断された場合、お客様とご相談の上、発送前に仕入先へ返品交渉を行います。しかしながら、日本と中国観では商品品質の考え方が大きく異なる点もあり、不良品でも対応してもらえないショップが多数存在します。そのため、100%全ての返品保証は致しかねます。

日本側到着後の返品に関しましても同様となります。日本から中国への返品にかかる料金はすべてお客様負担となります。※返品商品で関税が発生した場合もお客様負担となりますので、予めご了承ください。


Q8 商品の検品サービスはありますか?

A8:はい、簡易検品は無料付帯しております。

弊社義鳥事務所に商品到着後、商品の基本的な数量・外観・色などの大まかな目視チェックを行います。簡易検品では、商品を開封しての検品は通常行いません。商品違いなどが発生した場合、こちらで仕入先と交渉の上ご連絡させていただきます。その他、お客様のご要望に応じて、詳細検品、アパレル検品サービスもご用意しておりますので、ご注文前に、検品内容と共にお見積り依頼をお願いいたします。


Q9 複数種類、複数店舗への買付依頼は可能でしょうか?

A9:はい、可能です。

発注後、商品到着の状況をご連絡させていただきます。仕入れ先所在地、商品内容によりまして、到着予定が前後する場合もございます。その際は、改めて弊社より状況をご連絡させていただきます。商品が全部揃ってから日本に発送するようにしております。

※中国国内送料がそれぞれの店舗で発生いたしますので、ご了承ください。


Q10 偽物・コピー品の取扱いを教えて下さい。返品は可能ですか?

A10:偽物・コピー品といった理由での返品・返金は弊社では対応致しておりません。

ロゴやブランド名が入った商品の購入は特に注意が必要です。原則、偽ブランド品、コピー商品、輸入禁制品等の買付依頼はお受けできません。コピー品が大量に出回る場合もあり、他と比べ価格が極端に安いショップでのご注文はお勧めしておりません。最終的なご購入判断はお客様の自己責任でお願いいたします。また、コピー品という理由で税関に没収された場合も弊社では責任を負いかねます。


PAGE TOP